2012年01月25日

増加するパケット

ドコモ携帯の障害復旧=最大252万人に影響(Yahoo!ニュース)

先日 docomo の SPモードメールで不具合が起きた際に、これを機会に改善されるでしょうとブログに書きましたが、もっと深刻な不具合が起きたようですね。前回も今回もスマートフォン利用者の急速な増加、パケット通信量の増加が背景にあるように docomo からは説明されています。

自社が処理しきれないトラフィック量を発生させるほど携帯電話を売らなければいいじゃねーか、と単純に考えてしまいがちですが、おそらくユーザが一斉に通話(通信)しないという前提のシステムなんでしょう。

そのシステム自体は仕方ないというか、当然そうあるべきだと思います。道路と同じで、すべての自動車所有者が一斉に走り出す可能性があるからと言って、それに見合う道路の幅と交差点の数を造るべきではないですからね。対応しようとすれば日本の国土はほとんど道路になってしまうし、取られる税金も半端なく上昇してしまいます。結果、誰も自動車に乗れなくなるという。それでは本末転倒です。

だから、瞬間最大風速みたいな値に対応する必要はないわけですが、発生し得るトラフィック量に対処しきれるだけの設備は必要なわけです。処理能力(設備)は売った携帯電話の数に対応させるのではなく、発生し得るトラフィック量(の予想)に対応させるということです。ガラケーとスマホでは端末あたりの通信量は桁違いでしょうからね。

docomo の失敗は、通信量の増加率を見誤った、ということなんでしょう。そこはやっぱり経営陣が責められるべきですね。僕が言うまでもなく、通信量はどんどん増えてますし、今後増えることはあっても減ることは考えられないのですから。あれ?ということは結局、負担になるほど売らなければいいじゃんという話なのか。いえ違います。売った分だけ設備を増強しなさいよという話なのです。

今年秋に発売されるとみられる iPhone5 は docomo の LTE対応も噂されています。僕も docomo から公式に iPhone が発売されるなら間違いなく Softbank から乗り換えるつもりでいますが、こう頻繁に不具合を起こすようでは考えを改めなくてはならないですね。

ラベル:DoCoMo iPhone
posted by ガトー at 21:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

Mac を スリープ? ディスプレイをスリープ?

Mac をスリープさせるショートカットキーには2つあることをご存知でしょうか。それは、

  1. command + option + eject (Mac をスリープ)
  2. control + shift + eject (ディスプレイをスリープ)

です。

1.を実行すると Wi-Fi も切断されます。( returnキー等で復帰させれば自動的に再接続されます。)

つまり、作業は中断できないが離席しなければならないときは、2.です。

MacBook(Pro or Air) を使用しているのであれば Mac をスリープさせたい場合は画面をパタンと閉じればいいのですから、事実上 2. ばっかり使うことになるでしょうね。

放置作業が多い人はこまめにスリープさせることでディスプレイのバックライト等の寿命も少し伸ばせると思います。

ラベル:小ネタ 豆知識
posted by ガトー at 16:46| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

HTML5 に Content-Style-Type は不要

エントリのタイトルで話は終わっていますが。

http://walidator.w3.org/ に通らなくて何が悪いのか調べたら、HTML5 のコーディングで meta タグにおける http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" は不要なんですね。知りませんでした。
[参照]
http://www.html5.jp/tag/elements/style.html

わざわざ meta で指定しなくても HTML5 の仕様に含まれているということらしいです。

ラベル:HTML5
posted by ガトー at 14:10| Comment(0) | WEB | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。